MENU

母校での講演その2

平成27年10月1日、母校である福島県立白河第二高等学校で「白二高OBが語る会」という演題で講演をしてきました。

朝日新聞に掲載されました

弁護士夫妻 福島で奮闘中

写真:故郷で開業した穂積学弁護士(左)。妻の幸子弁護士とともに=福島県白河市新白河2丁目 

故郷で開業した穂積学弁護士(左)。妻の幸子弁護士とともに=福島県白河市新白河2丁目

 福島第一原発事故の被災者を横浜で弁護士として支援していた穂積学さん(29)と妻幸子さん(39)が、学さんの故郷の福島県に事務所を移して1年半。「まだまだやるべきことは尽きない」と地域に根を張って活動を続けている。

新メンバー

こんにちは。

昨日とは一転して寒い陽気ですね。

2月から穗積法律事務所に事務局という新しいメンバーが増えました。

事務局がいてくれると、本当に助かります。

業務の途中で電話を気にすることもないし、身の回りが整理整頓されていると仕事にも集中できます。

どうぞ弁護士だけでなく、事務局ともどもよろしくお願いします。       

                                        (幸)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

当事務所は本日より新年の業務を開始いたしました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始のお休み

こんばんは。

今年もあと4日になりました。

穗積法律事務所は、12月28日から1月5日までお休みとなります。

今年は8月に事務所を開設してから、多くの方々と知り合うことができ、非常に充実した5か月間でした。

事務所開設、運営に当たり、お世話になった皆様、ありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いします。  (幸)

<< 1 2 3 4 >>
Copyright(c) 2013 Hozumi law Office. All Rights Reserved.